スズキ・メソード「ピアノ科指導歴50年」の表彰を受けました

川崎紫明 ブログ

この度、世界62カ国に及ぶスズキメソード、公益社団法人才能教育硏究会 会長早野龍五先生から ピアノ科指導歴50年の功績により表彰状と記念品をいただきました。

これまでに平成9年3月鈴木鎮一会長より、又平成23年6月中嶋嶺雄会長より功労賞を受賞致しました。

私はベルリン留学より帰国後、「日本にもこの様な音楽の土壌作りをー」と大きな夢を描いて才能教育のメッカ松本に一家4人で鈴木先生をお訪ねしました。

大阪から松本へ通うこと5年。以来、親、子、孫の3世代にわたってスズキメソードのとりことなっています。

その間、鈴木先生から託された読譜の研究を重ね、長女、次女の協力のもと「音符ビッツ」を開発。今年で27年となります。ますます才能教育の発展の為に尽くしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました