【開催日決定】2020年度 川崎紫明 音符ビッツ指導者養成講座の受講お申し込みはお早めにどうぞ!

川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座

川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座

コース紹介

New! 2020年度の日程を公開しました(2020.2.3UP)

川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座は、4月からの基礎コース(5回)、10月からの応用コース(6回)、基礎・応用を通しで学ぶ全11回コースの3コースを開講しております。

基礎コース

1講座2時間 全5回

脳の基礎を知る
音楽総合教育の基礎

応用コース

1講座2時間 全6回

豊かな知性と感性を育み才能を開花させる

基礎応用全11回コース

1講座2時間 全11回

基礎コース+応用コースの全過程を履修

【News】特別セミナー 〜3/23(月)音符ビッツピアノセミナーin船橋

川崎紫明音符ビッツピアノセミナー

日時:令和2年3月23日(月) 10:15〜12:15
   ※終了後、4月開講の「音符ビッツ指導者養成講座」のガイダンスも予定しています
会場伊藤楽器イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム
   JR「船橋駅」南口徒歩5分
指導:四宮香子
後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(PTNA)
受講料:【前売り】一般 4,000円、PTNA会員 3,500円、ピティナ船橋支部、伊藤楽器PTC会員 3,000円 【当日】それぞれ上記の500円増し
※お申し込み方法、詳細は、チラシ画像をご確認ください。

音楽による脳革命 楽しく心と脳を育む視聴覚統合学習法

川崎紫明音符ビッツは、長年の大脳生理学の研究と実践により考案された「0才から始められるソルフェージュメソッド」。

フラッシュカード、めくり方練習、歌う、速読など、基礎練習から無限大の遊びを伴い、五感をフルに使って豊かな感性を育み磨く、画期的な学習法です。

最新の脳科学で解明されてきた 視覚と聴覚の統合による音楽教材として高く評価を受けています。

  1. 絶対音感と譜読み力の習得
  2. 抜群の集中力と記憶力を養う
  3. 知性を高め感性を磨く
  4. 豊かな創造力の開発
  5. コミュニケーション能力を培う

音楽教室、音大附属音楽教室、幼稚園など、教育現場で幅広く導入されています。

川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座
主催:アサフ音楽院 / 川崎紫明音符ビッツ研究所
後援:一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(PTNA)/公益社団法人才能教育研究会

推薦の声

久行敏彦先生

洗足学園付属音楽教室で導入されている音符ビッツは、革新的な脳開発教材でありながら音符が描かれている玩具とも言えるもので、遊びの中で音楽の基礎を確実に身に付けていく指導法でその効果は絶大です。
楽しく音符と触れ合いながら音楽に必要な音感、リズム感、読譜力が向上してゆく音符ビッツ学習法は、音楽指導の常識が大きく変わる可能性を秘めた極めて優れたソルフェージュメソードと言えるでしょう。

洗足学園音楽大学准教授・東京藝術大学非常勤講師

高橋千佳子先生

音符ビッツの素晴らしさは、脳の中の作業順序としてまず音符が読めていること。
リズム、音の高さを探る作業にゆとりをもって没頭できる点にあります
楽譜を絵のように読む。
私は音符ビッツをどの講演会にも持ち歩いていますが、凄い人気です。
高橋一押しの音符ビッツカードは、子どもだけでなく全年齢の音楽愛好家のためのものでしょう。

東京藝術大学講師、東京音大講師、国立音大講師・日本ソルフェージュ研究協議会理事

根津栄子先生

音符ビッツを初めて見た瞬間に、『あっ!!これだ!!』と身体に電気が走りました。
実に今から 30 年前、バスティンメソッドに出会った時の感覚とそっくりだったのです。
実際にレッスンで使ってみると子供達が『もっとやりたい!!』と音楽に夢中になり、知らず知らずのうちに力をつけて行くのが驚きです。
0 歳児から始められる導入期のレッスンもますます楽しみになってきました。

一般社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員、市川フレンドステーション代表、ちば市川バスティン研究会代表

受講レポート

基礎講座受講〜レッスンにメリハリがつくようになりました

レッスンでは、30分という時間の中で、ピアノに向かう時間、音符ビッツをする時間、とメリハリをつけることにより、生徒の集中力が増して流れるようなレッスンが展開できるようになりなした。
やはり、アリーちゃんやれっくんの可愛らしい絵は心を和ませ、音符ビッツのフラッシュでは集中力を培い、りんご、みかん、ぶどうの和音ビッツでは遊び感覚で楽しく和音を覚えています。
音符ビッツを取り入れると、「楽しいレッスン」になり、レッスンが笑顔で始まり、笑顔で終えることができるので、レッスンにメリハリがつくようになりました。
4歳になる娘も、最近は自ら「音符ビッツやりたい!」と言うようになり、教材の素晴らしさを痛感しているところです。K.O様

基礎コース受講〜脳発達を踏まえた低年齢の指導にも意欲が湧いています

今いる生徒さんの助けになるようにと思い受講し始めた音符ビッツ講座でしたが、講座の勉強を進めていくにつれ、脳発達の臨界期を踏まえた低年齢からの指導もできたらと思うようになりました。
また、テキストにあるように、単にドレミが速く読めるようになるのが目的ではなく、音符ビッツを通して脳の機能が高まることで、あらゆる分野への可能性が期待できるというのは本当に楽しみなことです。
まだまだ私自身の勉強が必要かと思いますので、続けて受講していきます。船橋 H.I様

応用コース受講〜すぐに実践できそうな内容、どんどん取り入れたい

脳発達のプログラムが面白かったです! 我が子が小さい頃に知ってた ら!! と思いました。今子育て真っ最中のママ達にお伝えして行きたいです。いろがみ音符も面白く、私もワクワクしました。ただの〇シールよりもママの手作りで、思い入れもあり素敵な読譜への一歩だと思います。早速教室でも取り組んでみたいです。グループレッスンでのそれぞれのグループでの発表も楽しく、すぐに実践出来そうな内容で、どんどん取り入れたいです。 名古屋 J.K様

応用コース受講〜音符ビッツで育った子の作曲する姿に感動

川崎紫明先生が始めにおっしゃっていた「脳は楽しく、喜びのなかで大成していく」という言葉が音符ビッツを象徴していると思いました。0歳からの小さいお友達もカードをくいいるように見つめ、集中力、記憶力がこんな小さいときから培われていることに感動しました。 アリーちゃんやレッくんに楽しく反応している様子は遊びの中に音楽があり、楽しく喜んで取り組んでいる姿が印象的でした。
演奏する子どもたちの発する音のなかには、ゆるぎないリズムが刻まれており、小さいころから継続してきた音符ビッツの感性があり感動しました。 子どもが膨らませるイメージはのびやかで自由だなぁと、4歳の娘と話をしていてもよく感じますが、音符ビッツで育った子どもたちが作曲をして思いのままのイマジネーションを表現して心が解放されている姿は素晴らしかったです。

川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座 講師紹介

川崎紫明

大阪音楽大学ピアノ科卒業、ドイツ現ベルリン国立芸術大学へ留学。帰国後鈴木慎一先生の許で学ぶ(スズキ・メソード指導歴40年。平成23年功労賞受賞)。グレン・ドーマン博士の日本初のレクチャー「赤ちゃんからの知能をどう倍増させるかコース」に参加後、長年にわたり大脳生理学の研究と実践を重ね、「川崎紫明音符ビッツ」とそのシリーズを制作。各地で指導者養成講座を実施。アサフ音楽院院長、川崎紫明音符ビッツ研究所主宰、才能教育研究会ピアノ科指導者、日本赤ちゃん学会会員
著書:川崎紫明音符ビッツシリーズ

四宮香子

イスラエル国立ルービン音楽アカデミーピアノ科卒、米国インデイアナ州立大学大学院修士課程修了
アサフ音楽院副院長、才能教育研究会ピアノ科指導者
共著:川崎紫明音符ビッツシリーズ

平岡須美子

才能教育研究会ピアノ科指導者
川崎紫明音符ビッツ指導者協会インストラクター
名古屋専任講師

阪下多嘉子

才能教育研究会ピアノ科指導者
川崎紫明音符ビッツ指導者協会インストラクター
名古屋専任講師

川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座に関するお問い合わせ、お申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました