2020年度川崎紫明音符ビッツ指導者養成<基礎>YouTube講座へのお申し込みありがとうございました。これまで以上の学びを一緒に進めて参りましょう。

音符ビッツとは

音符ビッツは、楽しく、音符がすらすら読めるようになるソルフェージュ学習法として、全国のピアノ教室や音楽教室で愛用されています。

川崎式 音符ビッツメソッドの特徴とは?
〜0歳からの創造力を開花させる脳開発プログラム

見て聴いてめくって! 脳をフル回転

楽しいオリジナルソングが収録されたCD「おうちでビッツ」を聴きながら、目で見て、耳で聴いて、ビッツカードを手でめくりながらうたうーー。この、脳の器官をフル回転しながら身体運動も伴った楽しい学習法は、特に臨界期があると言われる視覚と聴覚の発達を著しく促すことで、脳を開発していきます。

効果の秘訣は、毎日楽しく1分間!

川崎式音符ビッツ「1分間リーディング」では、音符ビッツメロディ114枚を毎日1分間繰り返すことによって、脳に大きな記憶回路を作り、どんどん新しい情報を注入できるようになります。読む、またはうたう時に両手を使ってカードを”めくる”動作がリズムと結びついているのも大きな特徴です。

五感を集中、感覚と動作が協応することで脳が成長

五感の全てを集中して行うこの学習法は、感覚と動作の協応動作で、読譜力・リズム感・音感が楽しく身につくだけでなく、あらゆる年齢・成長段階において脳を著しく成長させます。

読譜力と絶対音感の習得、だけじゃない!
あらゆる年齢・成長段階で効果を生む、全年齢対象の育脳メソッド

川崎式音符ビッツメソッドが有効なのは子どもだけじゃありません。なんと、あらゆる年齢にわたって楽しく、集中し、飽きることなく取り組むことで、脳を活性化していきます。

もともとの開発目的と学習効果は「読譜力と絶対音感の習得」ですが、それらを基盤として、全年齢において、豊かな創造力の開花を促します。

0歳から大人まで 人生100年時代に楽しい脳活を!

驚くべき力をひめた、川崎式音符ビッツメソッドを年代別に脳科学の観点から見ていくと……

0歳〜幼児 ピアノやリトミック

脳科学で臨界期があると言われる、視覚・聴覚を通しての音楽による感性教育は、0歳からが最も理想的!

小学生〜中高生 ピアノ、吹奏楽など

意欲づくり、コミュニケーション能力などを司る前頭前野の活性化は、成長期〜成人に最適!

成人〜シルバー世代 脳を鍛える、ピアノ

鍛えればどんどん伸びる海馬は、人生100年時代の大人の「生涯健康」に理想的!

音符ビッツ 開発秘話

音符ビッツ開発者である川崎紫明(かわさきしめい)は、世界的に有名な2人の研究者に師事しました。

世界的に有名なこの2人に学び、音楽と大脳生理学について研究を重ねた結果、1996年にカード式ソルフェージュ教材「音符ビッツ」を完成させました。

「くり返し音楽を聴くことによって、驚くべき感性が培われる」のであれば、
「くり返し視ることによっても、驚くべき感性が培われるのではないか?」と閃いたのです。

聴覚からだけでなく、視覚からも感性が培われたならば、誰でもスラスラと楽譜が読めるようになれるのではないか?

という着眼点のもとに制作されたのが音符ビッツです。

音符ビッツで育つ、視覚からの感性

\ もっと詳しく知る /

川崎紫明音符ビッツに関するお問い合わせ、お申し込みなどはこちら

タイトルとURLをコピーしました