【10月開講!】 「川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座」全11回<オンライン講座>2020年秋期生募集中

東京芸術劇場で、アサフ音楽院 ハープ教室・かぐや先生のステージ

川崎かぐや アサフ音楽院
川崎かぐや

本日は池袋の東京芸術劇場にてアサフ音楽院ハープ教室の川崎かぐや先生が出演するステージがありました。

川崎かぐや

歴史ある東京校正ウインドオーケストラの第147定期演奏会で、

ロシアのトーマス・ザンデルリンク氏の指揮による

ショスターコヴィッチの演奏でした。

川崎かぐや

ショスターコヴィッチは1900年代の旧ソビエトを生き抜いた音楽家で

その楽曲からは帝政ロシア、スターリン時代という

激動の20世紀の巨大な大陸のエネルギーがほとばしるようです。

ショスタコーヴィチ 交響曲第5番「革命」第4楽章
川崎かぐや

その中でかぐや先生のハープは、情熱の中の癒し、救い、のような

美しさを響かせていました。

—–
お稽古ごととしてのピアノ教室、ハープ教室ではありますが、

どんな先生、どんな文化的感度と接することができるかというのは

とても大切なポイントだと思います。

アサフ音楽院のハープ教室は、6歳から受講可能です。

親子ハープ教室や大人教室もあります。

詳しくはお問い合わせ下さいませ。

タイトルとURLをコピーしました