川崎紫明音符ビッツ home

かわさきしめい音符ビッツ

脳科学から見た革新的メソッド。
楽しく音楽で天才脳を育む

川崎紫明音符ビッツ」
0歳から全年齢対象のソルフェージュ学習法です。

驚くべき読譜力!
かわさきしめい音符ビッツメソード

川崎紫明音符ビッツ
川崎紫明音符ビッツ
川崎紫明音符ビッツ

見て聴いてめくって! 脳をフル回転

CD「おうちでビッツ」を聴きながら、目で見て、耳で聴いて、ビッツカードを手でめくりながらうたうーー。脳の器官をフル回転しながら身体運動も伴った楽しい学習法は、臨界期があると言われる視覚と聴覚の発達を著しく促すことで、脳を開発していきます。

効果の秘訣は、毎日楽しく1分間!

川崎紫明音符ビッツメソッド「1分間リーディング」では、音符ビッツメロディ114枚を毎日1分間繰り返すことで、脳に大きな記憶回路を作り、どんどん新しい情報を注入できるようになります。読む、うたう時に両手を使ってカードを”めくる”動作がリズムと結びついているのも大きな特徴です。

五感を集中、感覚と動作が協応することで脳が成長

五感の全てを集中して行うこの学習法は、感覚と動作の協応動作で、読譜力・リズム感・音感が楽しく身につくだけでなく、あらゆる年齢・成長段階において脳を著しく成長させます。

目的別・音符ビッツ
selection

指導者を目指す

川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座
オンラインで開講中

教材を購入する
shopcart

【どなたでも購入できます】絶対音感と読譜力を同時に習得

近くの教室を探す

全国120の川崎式音符ビッツ認定講師の教室で学べます

全年齢対象の
育脳メソッド

年齢ごとの 川崎紫明音符ビッツ学習法

0歳〜2歳
2歳〜3歳
3歳〜6歳
小学生
中高生以上

生まれてすぐから成長を始める脳

赤ちゃんの脳は、生まれてすぐに急ピッチで成長します。
脳の成長に必要な情報は、五感からの刺激を通じて蓄積されていきます。
0歳児はインプットの時期です。脳を育てるために、たくさん良質の刺激を与えましょう。

刺激を受けなかった脳細胞は消滅してしまう?!

脳科学の分野では、赤ちゃんの脳の視覚野のシナプスの量は、生後8ヶ月頃にピークをむかえることがわかってきました
生後8ヶ月くらいからパターン認識力の基本的な働きができあがります。
この頃までに刺激を受けなかった神経細胞は消滅してしまうと言われていますので、生後8ヶ月までの赤ちゃんにとって「視ること」は、とても大切な役割を担っていることがわかります。

生後8ヶ月までは、たくさんのものを見せることが大切

この時期に、音符ビッツのカードを見せることは、視覚回路を開くうえでとても有効なのです。

ビッツカードを見る子どもたちの集中力は、驚くばかりです。CDを聴きながら、ビッツカードを見せると、目と耳で6倍の効果を発揮します。乳幼児期から川崎メソッドで学習することにより、絶対音感は自然に養われてゆきます。

遊びは最大の学び

可愛いいどうぶつのカードでリズムを学び、おいしいくだもののカードで和音を学びます。
歌にあわせて音符ビッツカードをフラッシュしたり、絵あわせをしたりして、楽しい遊びの中から、音楽の基礎を学びます

まず3つの音を1つのイメージとして認識させる

音符を1つずつ教えるのではなく、3つの玉が描かれている音符ビッツカードを1つのイメージとして見せることから始めます。

五感を同時に使い身体で学習する

音程が描かれた「メロディビッツ」を自分でめくりながら、速読したり、CDにあわせて歌ったりして一緒に遊びます。
ビッツカードを手でめくりながら、「目で視る、耳で聴く、口で唱え、またはうたう、それらをリズムにのって繰り返す」。

この全身を使った学習は、熱中する楽しさがあり、脳のあらゆる機能を高めます。

脳のシナプスをどんどん増やす

学習すればするほど、脳のシナプスの数は増えてゆきます。反対に、学習をやめれば成長はとまり、脳は衰えはじめ、ついにはシナプスが消滅してしまいます。

脳のシナプスを増やし続けるためには、くり返しが大切です。
毎日1分間トレーニングを習慣づけるようにしましょう。

音楽の基礎づくりは、3〜4歳までが最も大切な時期

視る、聴く、歌う、手を使う、リズムに乗って、五感をフル活用して音楽の楽しさを学びます

楽譜が読めるようになるのはこの時期から

音符ビッツ学習法よって脳に下地が作られると、成長とともに頭の中で音楽があふれ出すようになります。

音符ビッツで学んだ子ども達は、「絶対音感」「高度な読譜能力」「正確なリズム感」が「ママ」「パパ」などのおしゃべりを始めたときと同じように、ごく自然に身についています

●▲■などの図形や、大好きなキャラクターを覚えるのと同じように、「音程」「リズム」「音価」を覚えているのです。

多種多様な情報を整理できるようになった脳は、音楽以外の分野でもその威力を発揮します。
情緒豊かに育った子ども達は、あらゆる分野において才能が大きく開花する子どもに育ちます。

創造の幅を広げるのは子ども

音符ビッツカードには、「正しい用法」や「守るべきルール」はありません。
単純明瞭なカードを組み合わせて、子ども達は好きなように遊びを創造します。
途中でやめるのもあり、途中から始めるのもあり、遊び方は子ども達自身に任されています。

脳の記憶回路の容量を大きくする遊び

音符ビッツシリーズには、「メロディビッツ」、「和音ビッツ」、「リズムビッツ」の種類があります。
かなりの量です。

人間の脳は、容積の大きい記憶回路を作った後は、次から次へと情報を注入することができるようになります。記憶回路を大きくするために、多くの量をこなすことが大切なのです。

脳を活性化させるために 変化が必要

頭脳を新鮮に保つには、変化と柔軟性に富む学習が大切です。
型にはまった指導よりも、子どもが自ら創造できる学習が必要です。

色々なバリエーションで遊ぶことを通じて、豊かな創造力をつちかいます。
楽しく学習できることが、前頭葉を発達させるのです。

音符の書き取り

書くことは記憶力を高めます。
音符ビッツをまねっこしたり、CDを聴きながら音符の書き取りをして、読み、書き、歌うで音楽を学んでいます。

脳を鍛えることに「遅い」はない

脳は、鍛えれば鍛えるほど、どんどん伸びるものです。
単純な「音」と「リズム」と「絵」に五感の全てを集中させ、毎日1分間これを繰り返します。

音楽から得られる瞑想

五感の全てを集中させることで、一気に瞑想状態に近づくことになります。
瞑想状態とは、雑念のない澄み切った心の状態です。
瞑想によって脳が活性化されると、学業や仕事の能率がアップします。

脳のリフレッシュ

パソコンなどで小さな文字を見つづけた後は、大きなリラックス効果をもたらします。

音符ビッツカードを使用している大人の方からは、以下の声が寄せられています。

  • 集中して全身を使うので、血流がよくなり頭がすっきりします
  • 肩こりが解消しました
  • 家族全員でヨーイドンで毎日やります。楽しいですね

脳は、とても柔軟性の高いもの。始める年齢に「遅い」はありません。

川崎紫明
音符ビッツ教材

メロディ・リズム・ハーモニーの
カード式ソルフェージュ教材

音符ビッツ基本の学習セット おまとめ13点セット

楽しいオリジナルソングが収録されたCD「おうちでビッツ」を聴きながら目で見て、耳で聴いて。ビッツカードを手で”めくりながら”うたう。

脳の器官をフル回転しながら身体運動も伴った楽しい学習法は、特に臨界期があると言われる視覚と聴覚の発達を著しく促すことで、脳を開発していきます。

特に川崎式音符ビッツ「1分間リーディング」では、音符ビッツメロディ114枚を毎日1分間繰り返すことによって、脳に大きな記憶回路を作り、どんどん新しい情報を注入できるようになります。

五感の全てを集中して行うこの学習法は、感覚と動作の協応動作で、読譜力・リズム感・音感が楽しく身につくだけでなく、あらゆる年齢・成長段階において脳を著しく成長させます。

絶対音感が育ち楽譜が読めるようになる。
川崎紫明音符ビッツ集中する楽しさを知った子どもは、ピアノが飛躍的に伸びます

脳科学の研究と実践から生まれた「川崎紫明音符ビッツ教材」シリーズは、0歳から全年齢を対象にした、ピアノ教室向け副教材ナンバーワンの教材です。かわいいキャラクターに楽しい歌と遊びが子どもたちに大人気!
川崎紫明音符ビッツ教材は、どなたでも、いつでもご購入いただくことができます。

川崎紫明
音符ビッツのキャラクターたち

川崎紫明音符ビッツのキャラクターは、
開発者川崎紫明の長女・四宮香子、次女・川崎かぐやの子どもたち、
川崎紫明の3人の孫たちがモデルです。
イラストはすべて、ハーピストでありハープ指導者の川崎かぐやが描き起こしています。

しっかりもののお姉さんうさぎ。アリーちゃん誕生の年に、音符ビッツ・シリーズができました。

元気なおちゃめさん。レッくんの誕生の年に、音符シール・ワークができました。

おしゃれなリーナちゃんはアリーちゃんのいとこです。リーナちゃん誕生の年に、プレ音符ビッツができました。

のんびりやさんの人気者。お歌が大好き。

川崎紫明音符ビッツ制作者

川崎紫明音符ビッツは、長年にわたる脳科学の研究と実践により、
母・川崎紫明、長女・四宮香子、次女・川崎かぐやの3人の手で生み出されました。

川崎紫明先生

川崎 紫明(かわさき しめい)

音符ビッツ開発者
大阪音楽大学ピアノ科卒業。
卒業後、現ベルリン国立芸術大学に留学。
・アサフ音楽院院長
・川崎紫明音符ビッツ研究所主宰
・才能教育研究会ピアノ科指導者
・日本赤ちゃん学会会員
・脳を活かす研究会会員

四宮 香子(しのみや きょうこ)

符ビッツ制作者
イスラエル国立ルービン音楽アカデミーピアノ科卒業。
インディアナ大学大学院修士課程修了。
・才能教育研究会指導者
・アサフ音楽院主任講師

kaguyakawasaki

川崎 かぐや(かわさき かぐや)

音符ビッツ キャラクターデザイン
東京芸術大学音楽学部ハープ科卒業。
東京芸術大学大学院修士課程修了。
・アサフ音楽院ハープ科講師 、北鎌倉女子学園非常勤講師

お問い合わせ

10:00-19:00/日・祝休み

タイトルとURLをコピーしました