指導者プロフィール(横浜市都筑区アサフ音楽院)

川崎紫明(ピアノ)

大阪音楽大学ピアノ科卒業後、現ベルリン国立芸術大学に留学。帰国後、スズキ・メソードについての研究の為、松本市才能教育本部へ通い、5年に亘り鈴木鎮一先生のもとで研鑽を積む。才能教育ピアノ科研究グループ講師として指導にあたる。

イスラエル、ルービン音楽アカデミーの「世界の演奏家シリーズ」に於いて、スズキ・メソードのピアノ指導法についての講座と公開レッスンを行い、多大な 感銘を与える。 グレン・ドーマン博士の日本初のレクチャー、「赤ちゃんからの知能をどう倍増させるかコース」に参加、以後長年にわたり大脳生理学の研究を重ね、「川崎紫明音符ビッツ」を制作。続いてシリーズを制作。視覚と聴覚の統合による脳開発音楽教材として高く評価されている。

ピアノ指導に於いて優秀な人材を輩出しているかたわら、堺東タカシマヤ・ローズ・カレッジにて「母と子の音楽サロン」を。また井深大の「幼児開発協会協力園」として幼児教育に力をそそぐなど、全人的教育を目指して、ユニークな音楽教育家として成果を実証している。
各地で「川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座」を実施、子どもの発達段階に応じた講義、楽しく、ヴァリエーションに富む指導法には定評がある。

1979年大阪にて開設されたアサフ音楽院副院長。2007年10月神奈川県横浜市都筑区に、アサフ音楽院を移転。 アサフ音楽院院長、川崎紫明音符ビッツ研究所主宰。
公益社団法人才能教育研究会ピアノ科指導者、全日本ピアノ指導者協会会員、日本赤ちゃん学会会員

著作:川崎紫明音符ビッツシリーズ、川崎紫明音符ビッツピアノ教本「1本指からの指導法」

四宮香子(ピアノ・音符ビッツ)

アサフ音楽院副院長 四宮香子

イスラエル国立ルービン音楽アカデミーピアノ科卒業。在学中、デュオ・コンサート、リサイタルを開催。その後渡米し、インディアナ大学大学院修士課程修了。帰国後、東京、大阪でリサイタルを開催。 大阪フィルハーモニー管弦楽団、テレマン室内管弦楽団と協演。

各地のコンサートにて父.川崎良一(クラリネット)と共にイスラエル現代音楽を数多く日本に紹介。コンサートでは特にイスラエル現代音楽を数多く日本に紹介。 バルダニシュリ、エンリカ・カバロ・グリ、田中希代子の各氏に師事。

他、演奏活動の傍ら、母・川崎紫明とともに川崎紫明音符ビッツ制作にあたる。12年間にわたり川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座にてアシスタントを務め、川崎紫明音符ビッツインストラクターとして活躍。2016年より、横浜、船橋、名古屋、大阪の全国4ヶ所において川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座のメイン講師を務める。

スズキメソード才能教育研究会ピアノ科指導者、全日本ピアノ指導者協会会員。アサフ音楽院副院長。
共著:川崎紫明音符ビッツシリーズ

川崎かぐや(ハープ ピアノ ソルフェージュ個人)

kaguyakawasaki

幼少期より母川崎紫明の手ほどきでピアノを始める。3歳より長野県松本の才能教育本部に通い、片岡治子氏に師事。12歳でオーケストラと協演。推薦演奏会など多数出演。市田悦子、芝玲子氏に師事。13才でハープに出会い、転向。
東京藝術大学附属音楽高校ハープ科に入学。ピアノを富山準氏に師事。同大学卒業、同大学院をハープ科で修了。ピアノでは管楽器生徒の伴奏も務め、プロオーケストラでもエキストラでピアノ奏者を務める。

日本ハープコンクールプロフェッショナル部門、全日本フランス音楽コンクールなど入賞。国際芸術連盟新人賞受賞。スイス、デンマーク、アメリカ、韓国、台湾など各地で演奏。NHK-FM FMリサイタルなど、テレビ、ラジオ出演多数、石井竜也の全国ツアー参加。
ソロリサイタル、フルート、尺八、オカリナなどとの室内楽、オーケストラのソリストなどのソロ活動の傍らオーケストラのエキストラとしてサイトウキネンなど全国各地のオーケストラに参加。楽曲分析、和声学を水谷固(故)、高橋千佳子、見上潤氏に師事。

ハープ科の生徒は東京藝術大学、桐朋、国立音大、東京音大に合格。日本ハープコンクール等への入賞者多数。和声学を生かし楽曲の理解を伴った指導には定評がある。編曲も手掛ける。

ハープ、ピアノ、聴音、楽典の個人指導を行っている。

片山 ひろこ(音符ビッツ)

東京コンセルヴァトワール尚美卒業。
アーティストのサポートメンバー。1985年NHK趣味講座「ベスト・サウンド」レギュラー出演。
jet「アレンジ・レジストコンテスト」多数受賞。jet教材に掲載。
演奏グレード取得 MIDI検定3級 元ブライダルプレイヤー。
jet全日本エレクトーン指導者協会会員、全日本ピアノ指導者協会会員、Suzukiケンハモ認定講師。

山田 由美(音符ビッツ)

白井 貴子(音符ビッツ・ピアノ)

フェリス女学院大学音楽学部卒業。
ピアノ指導歴25年以上。
ピティナ・ピアノコンペティション、ヨコハマジュニアピアノコンクール、町田ピアノコンクール、かながわ音楽コンクール等で入賞者を輩出している。
全日本ピアノ指導者協会会員、日本ジャック=ダルクローズ協会会員。

小畠 愛未(音符ビッツ)

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
ハンブルク音楽院へ留学。
中学高校教職免許証(音楽)取得。
演奏グレード、指導グレード取得。
ブライダルプレーヤー、アンサンブル含め 国内外でのコンサートに多数出演。

金子 京子(音符ビッツ)

洗足大学音楽学部 ピアノ科卒業。

森 真理子(ピアノ)

国立音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。
千葉県ジョイントコンサート出演。声楽、合唱の伴奏。
演奏グレード所得。

アサフ音楽院へのお問い合わせ、お申し込みはこちらから

10:00-19:00/日・祝休み
タイトルとURLをコピーしました