川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座、10月より応用講座が開講です

川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座 指導者養成講座

令和元年7月末の音符ビッツフェスティバルを終え、9月。川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座が始まっています。

9月2日の船橋、4日大阪、13日横浜、と基礎講座の最終回、第5回講座が行われました。

全国4会場で開講している川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座は、1回の講座が2時間、講義と実習で構成されています。(名古屋会場は1回に2講座実施、また、応用講座が9月より一足先にスタートしています)

基礎第5回は、「講義:脳の発達段階と音符ビッツ、実習:初歩者のためのピアノ指導法と音符ビッツ」という構成内容です。

カワイ横浜「プラージュ」の会場には川崎紫明自ら講師として参加しております。

「音符ビッツを使ってのピアノ初歩者の指導は本当に楽しく、何よりも短いからこそ集中できるのが特徴です。

最近私のピアノ教室には異変が起きています。『1本指からの音符ビッツピアノ教本』と併行して音符ビッツを使ったピアノ指導をするのですが、先生がテンポ良く差し出す音符ビッツカードを見て瞬時に弾くことができ、驚くべきスピードで記憶していくのです」(川崎紫明)

受講レポートより

❶今回印象に残った言葉は「脳は全てのセンサーである」ということです。発達段階に応じた(臨界期を考慮して)刺激を受ける(与える)ことが大変重要であると分かりました。(A.K.先生)

パターン認識力、くり返しなど脳の機能に合った音符ビッツがどれほど素晴らしいかがとても良くわかりました。

❸川崎メソッドは音符ビッツの使い方、ピアノの美しい手のフォーム、姿勢全てが「脳へ届く」指導法であることを知りました。練習の効率が良くなり演奏力が広がり、人生をも豊かにすることと思います。

川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座

いよいよ10月より川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座の応用講座が始まります。「音符ビッツと脳の発達」「感性を磨くとは」といった講義に加え、実習ではグループレッスン、ベビークラスなど具体的な指導法にも触れていきます。

初めての方も、お久しぶりですの方も、応用講座からのご参加が可能です。日程や講座内容、費用等はこちらでご案内しております。

令和元年の実りある学習の秋を、川崎メソッド音符ビッツと一緒に始めてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました